News
カプセルと瓶

「自分は早漏なのかもしれない」そう悩んでおられる方は多くいらっしゃいますが、そもそも人の体というのは様々なものです。
射精までの時間が長い人、そうでない人と色々いるのが当然でしょう。
長すぎれば長すぎたで、今度は逆の悩みが生じるものです。
実際のところ、早漏とはどういった状態を指すものであり、その区別の基準はどこにあるのでしょうか。
早漏の定義を見ていくと、本来の意味としては「男性がオーガズムに達する前に射精してしまう」ということを指していました。
しかし現在では言葉の使われ方が異なってきており、単純に「短時間で射精してしまう」ということを指すようになりました。
では、その「短時間」とはどの位のものをいうのでしょうか。
米国泌尿器科学会によって定められた基準では、「挿入する前に射精してしまう」あるいは「挿入後1分以内に射精してしまう」となっています。
この基準によれば、最低でも挿入後1分間耐えることができれば、正確には早漏と呼べない状態となります。
ただし、性行為はひとりで行うものではなく、パートナーとのコミュニケーションだと考えている方も多いでしょう。
その場合、正確な基準で早漏かどうか、ということはあまり関係ないかもしれません。
相手をしっかり満足させられたかどうか、この点を重視して判断している、そういった方が多数派とも考えられます。
もしパートナーが貴方との性行為に満足していないと言う場合は、早漏を改善する薬を服用する方法もあります。
専門病院は少々限られてきますが、早漏治療を扱っている病院でならプリリジーという早漏治療薬を処方してもらえます。
プリリジーを処方してもらい服用するなら専門のクリニックに行くか、ネットで個人輸入で入手する方法があります。
クリニックでの場合、少々価格が高く感じる方もいるかもしれませんが、効果や副作用の説明を医師からきちんと聞きたい場合には病院処方を選ぶ方が良いでしょう。
パートナーが満足する希望時間は、10分から20分程度という話もあります。
これを基準とすると、米国泌尿器科学会の基準は大分範囲が狭いものといえるでしょう。
早漏の原因は、精神的なものと身体的なもの、どちらもあるといわれています。
自分はそのどちらなのかを考え、早漏防止に努めましょう。

記事一覧

早漏になると、人によってはその状態を認めたくないと思う事もあります。 確かに性の問題というのはとても...

早漏と言うのは、本人にとっては大きな問題となる場合が多く、また人によってはコンプレックスとなりかねま...

連続で自慰行為をしていると早漏になるリスクが高まります。 男性はパートナーとの性行為がない時は、性的...

早漏と食事の仕方や内容は意外と関係があると言われています。 男らしさが大事だと思って彼女や奥さんの前...

早漏でお悩みなら病院に行けば原因を調べてくれ、注射治療が行なわれることになります。 ただ病院は、場所...

早漏になる原因としては、「外因性」と「内因性」のものがあります。 例えば、「自分は早漏で女性に対して...